明治のきょう

1月 22

明治二八年 一八九五年

漆工・湯浅久吉,京都市美術工芸学校教諭となる。

( 明治28 / 1895年 )

明治のきょう一覧をみる
トップ写真
京都市役所 国立国会図書館所蔵写真帳から

イベント情報

イベントカレンダーを見る

明治創業のお商売

十三や 道具 (明治8 / 1875年) つげぐし・かんざしの製造販売

明治を知る方に聞きました!

村田 文子さん写真 明治を生きた両親から学んだこと 村田 文子 さん 石灰セメント問屋 灰孝本店 看板の写真。右から左への記法。 灰孝本店と任天堂の基礎を築いた山内房治郎 山内 一正 さん

明治創業のお商売をされている方へ,本プロジェクトでは,明治期に創業された京都の企業を紹介しています。掲載の申請はこちら

コラム 京都のキセキ

明治の危機克服の軌跡、市民ぐるみで起こした奇跡

vol.06
京都市動物園

2015年9月,段階的なリニューアルが完成し,開園から114年が経った現在でも京都市動物園は多くの市民で賑わっています。

動物園は,1903(明治36)年4月1日,市の予算の他に市民の寄付によって開園しました。1900(明治33)年5月10日に大正天皇(当時,皇太子)が結婚されると,それを記念するための施設を作ろうと市民から寄付金が集まりました。京都市では,かねてより建設が待たれていた女子手芸学校と費用はかかるが全国的にも珍しかった動物園(当時,上野に次いで2番目)の建設にそのお金を使うことにしたのです。

明治時代の京都では,市民の協力のもと疏水建設や内国博覧会開催といった大事業を成し遂げてきました。京都市動物園には,今も昔も京都に対する市民の思いが込められているのです。

コラム一覧を見る