コラム

vol.01 日本で最初の小学校!番組小学校の創設

明治維新による人口急減,都市機能衰退の危機に直面し,私たちの先人が,まっ先に着手したのが小学校の創設でした。「まちづくりは人づくりから」と,番組(町の区分)ごとに64の小学校を創設し(明治2年),未来の担い手の育成に力を注ぎました。まだ文部省ができる前につくられた,日本初の小学校「番組小学校」です。

建設と運営に当たっては,地域ごとに,町衆たちが,子どものあるなしに関わらず,家の中の竈(かまど)のある家はすべて資金を出し合いました。まさに「地域による,地域のための学校」です。その精神-「竈金(かまどきん)の精神」ともいわれますが-は,現在に受け継がれ,「地域の子どもたちは地域で育てる」という理念,京都が誇る「はぐくみ文化」として,京都の地域,子育て,教育に息づいています。