明治のきょう

2月のきょう

  • 2月1日

    日本初の営業用電車,京都電気鉄道の伏見線(塩小路東洞院〜伏見下油掛間)が開通する。

    ( 明治28年 / 1895年)
  • 2月2日

    第二高等女学校(現在の朱雀高校)が設立される。

    ( 明治37年 / 1904年)
  • 2月3日

    絞り,髪飾りなどの業者により,京都小間物化粧品商工同業組合が設立される。

    ( 明治42年 / 1909年)
  • 2月4日

    女紅場規則が制定され,小学校に女紅場を付設することが奨励される。

    ( 明治11年 / 1878年)
  • 2月5日

    嵯峨に大河内山荘を造営した時代劇スター,大河内傳次郎生まれる。

    ( 明治31年 / 1898年)
  • 2月6日

    京都-神戸鉄道停車場の鉄道営業開始。(当時の京都鉄道停車場の駅舎は塩小路東
    洞院交差点辺り)

    ( 明治10年 / 1877年)
  • 2月7日

    奈良鉄道が関西鉄道に事業譲渡され,七条駅(京都停車場と併設)は関西鉄道の駅となる。

    ( 明治38年 / 1905年)
  • 2月8日

    陶芸家で人間国宝の近藤悠三,京都市清水に生まれる。

    ( 明治35年 / 1902年)
  • 2月9日

    京都漆工会(京都漆器工芸協同組合の前身)が発足する。

    ( 明治29年 / 1896年)
  • 2月10日

    勧業場が河原町二条下ルに設置され,商工業に関する事務・特産品の陳列等を行った。[旧暦]

    ( 明治4年 / 1871年)
  • 2月11日

    理化学教育とその応用により殖産興業をはかる目的で,舎密局(せいみきょく)仮局が設置される。

    ( 明治4年 / 1871年)
  • 2月12日

    福澤諭吉,慶應義塾の京都分校を下立売新町に設立する。

    ( 明治7年 / 1874年)
  • 2月13日

    京都漆商組合(京都漆器工芸協同組合の前身)が設立される。

    ( 明治19年 / 1886年)
  • 2月14日

    日本画家の徳岡神泉,上京区に生まれる。

    ( 明治29年 / 1896年)
  • 2月15日

    京都司薬場(しやくじょう)の開場式が行われ,薬剤師教育が始まる。

    ( 明治8年 / 1875年)
  • 2月16日

    下京区四条縄手の郵便局で,郵便為替の取扱いが始まる。

    ( 明治26年 / 1893年)
  • 2月17日

    西本願寺境内に,京都裁判所支庁が設置される。

    ( 明治9年 / 1876年)
  • 2月18日

    京都高等女子学校に京都商業女学校が併設され,京都裁縫女学校となる(京都女子大学の前身)。

    ( 明治44年 / 1911年)
  • 2月19日

    中村忠兵衛らにより,第一絹糸紡績会社が川端丸太町に設立される。

    ( 明治20年 / 1887年)
  • 2月20日

    花見小路西下ルの祇園甲部歌舞練場が,練習会等にも使用できる常設劇場となる。

    ( 明治6年 / 1873年)
  • 2月21日

    稲畑勝太郎,フランスから複合映写機「シネマトグラフ」を持ち帰り,日本初の映画興行を行う。

    ( 明治30年 / 1897年)
  • 2月22日

    日本初の番組小学校等の設立のため「中学校小学校建営趣意」が政府に提出される。

    ( 明治2年 / 1869年)
  • 2月23日

    琵琶湖疏水の調査・検討を行うため,内務省雇オランダ人技師のヨハネス・デ・レーケが入洛する。

    ( 明治17年 / 1884年)
  • 2月24日

    東京奠都(てんと)で都が東京に移ったことにより,政府が京都に留守官を置く。[旧暦]

    ( 明治2年 / 1869年)
  • 2月25日

    日本映画界を代表するカメラマン・宮川一夫,河原町御池に生まれる(昭和57年度市文化功労者)。

    ( 明治41年 / 1908年)
  • 2月26日

    京都(大宮通仮停車場)ー大阪間鉄道建設工事が起行し,英国人建設師ダイアックらが工事を担当する。

    ( 明治6年 / 1873年)
  • 2月27日

    琵琶湖疏水工事第1隧道が貫通する。(当時日本一長いトンネル)

    ( 明治22年 / 1889年)
  • 2月28日

    日本で最古の演武場「武徳殿」が建てられる。(現・京都市武道センター)

    ( 明治22年 / 1889年)