イベント情報

2018年 通年特別展 大西郷展

実施時期

2018年3月20日(火)~5月13日(日))

実施場所

幕末維新ミュージアム 霊山歴史館

第2期 西郷隆盛と安政の大獄

薩長同盟から王政復古,鳥羽伏見の戦い,江戸城無血開城と主導的役割を果たした西郷隆盛。西郷に焦点を当て,その生涯を辿ります。
第2期は「西郷隆盛と安政の大獄」です。安政の大獄で処罰の対象となった僧月照の遺墨や近藤正慎の血染めの巾着などを展示。井伊直弼襲撃図も見所です。西郷をとりまく龍馬や新選組の資料も豊富に展示します。

期間 2018年3月20日(火)~5月13日(日)
休館日 月曜日(祝日開館,翌日休館)
*3月26日(月)は開館
*詳しくは開館カレンダーをご覧ください。
開館時間 午前10時~午後5時30分
*3月20日(火)~4月1日(日),4月28日(土)〜5月6日(日)は午前10時~午後6時30分
(入館はいずれも閉館30分前まで)
入館料 大人700円,高校生400円,小中学生300円
(団体料金-20人以上-は大人600円,高校生300円,小中学生200円)
友の会会員は無料(会員証提示)
優待 クーポン券または本展チラシをご持参いただくと,上記団体料金でご入館できます。
お願い 開館日等詳細は変更になる場合がありますのでご来館前に当サイト開館案内カレンダーや電話でご確認ください。電話:075-531-3773

開催にあたって

明治7年(1874),西郷隆盛が僧・月照の十七回忌に詠んだ詩がある。「相約して淵に投ず後先なし 豈(あに)図らんや波上再生の縁 頭を回(めぐ)らせば十有餘年の夢 空しく幽明を隔てて墓前に哭す」(原文は漢文)。

大意は「月照上人と『一緒に死のう』と約束し,共に海中に身を投じた。しかし全く思いがけず,私だけが波の上で生き返った。かえりみれば,すでに十年余り前のことになるが,空しくあの世とこの世とにわかれてしまったことを嘆き,月照上人の墓前で大声をあげて泣くばかりだ。」である。

共に入水自殺を図りながら,自分一人だけが死にきれなかったことを悔いているという悲痛な内容だ。明治維新という大業を成し遂げた西郷だったが,月照一人を逝かせてしまったことを終生後悔していたことが分かる。では,なぜ西郷は月照と入水自殺をしなければならなかったのか?

二人は幕府に政治改革をさせようと,朝廷から「戊午の密勅」を下すことに尽力した。その内容は「今後は幕府と諸大名が協議して政治を行うように」というものであった。しかし,この密勅は逆効果となり,幕府による大弾圧「安政の大獄」が始まるのである。大老の井伊直弼は水戸藩が朝廷と組んで幕府に謀反を企てているとし,老中の間部詮勝を上洛させ,密勅に関わった人物を徹底的に弾圧していった。

安政5年(1858)9月7日,元小浜藩士の梅田雲浜が京都で捕らえられた。西郷は雲浜逮捕の情報を月照から聞いた。そして戊午の密勅に関与した月照も追われる身となる。

そこで西郷は月照を薩摩で匿おうと京を脱出した。二人は薩摩まで逃げたが,島津斉彬亡き後の薩摩藩は,月照を保護しようとはしなかった。絶望した西郷と月照は,冬の錦江湾に飛び込んで入水自殺を図る。月照は死に,西郷は奇跡的に一命をとりとめた。西郷の処遇に困った薩摩藩は,西郷を奄美大島に潜居させたが,このことによって幕府の追求から逃れることができた。

第2期は西郷や安政の大獄で弾圧された志士の資料を中心に坂本龍馬や新選組など西郷を取り巻く人々の資料を加えて構成している。同展にご協力いただいた関係者に御礼申し上げる

平成30年(2018)3月吉日  霊山歴史館

主な展示資料

◆西郷隆盛と薩摩
・西郷隆盛 肖像画  ・西郷隆盛 詩書 大山巌に贈る ・西郷隆盛 詩書 獄裡氷心
・大久保利通 斬奸状(写し)
・島津斉彬 詩書(複製)
【初公開】錦絵 西郷隆盛
【初公開】錦絵 徳川15代記略 「米使ペルリ家定公笄謁の図」
【初公開】錦絵 上野公園地内國勧業博覧会開業図
【初公開】海江田信義 和歌

◆西郷隆盛と安政の大獄
・僧月照 扁額
・梅田雲浜 肖像画 ・梅田雲浜 書状
・頼三樹三郎 詩書
・吉田松陰筆 冤魂慰草
・近藤正慎 血染めの巾着
・井伊直弼 和歌
・錦絵 井伊大老襲撃図
【初公開】錦絵 近衛家の老女村岡

◆八月十八日の政変
・七卿落ちの図
・三条実美 詩書 初春 ・三条公履歴 ・三条実美 所用草鞋
・松平容保 和歌
・毛利元徳 肖像画,大礼服

◆戊辰戦争と西南戦争
・錦絵 薩州屋敷焼撃之図
・冊子 錦之御旗
・山岡鉄舟 蒸気船自画賛
・錦絵 鹿児島逆徒征討図
・西郷隆盛を介錯した刀(個人蔵)
・南洲翁遺訓(複製)

◆錦絵で見る西南戦争
・西郷君暴徒説諭図  ・西郷本営之図
・鹿児島征討記  ・西郷隆盛愛妾別惜図

◆坂本龍馬と薩長同盟
・坂本龍馬 書状 岡本健三郎宛 ・坂本龍馬 特殊造型(等身大)
・中岡慎太郎 肖像画 ・中岡慎太郎 時勢論 
・木戸孝允 所用短刀 ・木戸孝允 自画賛 大根と白菜
【初公開】錦絵 徳川慶喜の妻・美智子

◆新選組と池田屋事件
・近藤勇 詩書屏風 ・近藤勇 鎖帷子
・土方歳三 添状(複製)
・沖田総司書簡 佐藤彦五郎宛(複製)
・島田魁筆 諸藩地名及人名記
・古高俊太郎 合祀通達書

【常設コーナー】
・京都見廻組 桂早之助の「龍馬を斬った刀」
・土方歳三所用刀「大和守源秀國」  ・近藤勇所用刀「阿州吉川六郎源祐芳」

参考

【大西郷展】第1期 西郷隆盛と薩摩藩(2018年1月3日〜3月18日)