イベント情報

「鳥羽の藤」鳥羽水環境保全センター一般公開,「蹴上のつつじ」蹴上浄水場一般公開

実施時期

鳥羽:平成30年4月26日(木)~4月30日(月・休) 蹴上:平成30年5月2日(水)~5月6日(日))

実施場所

上下水道局鳥羽水環境保全センター / 上下水道局蹴上浄水場

京都市上下水道局では,「鳥羽の藤」,「蹴上のつつじ」で市民の皆様に親しまれ,ゴールデンウィークの観光イベントとしても注目を集めている鳥羽水環境保全センター及び蹴上浄水場の一般公開を開催します。

市民の皆様には,下水処理施設や浄水施設の見学,様々なイベントを通じて,水道事業・公共下水道事業に関心を持っていただくとともに,全長120mに及ぶ藤棚と約4,800本のつつじをお楽しみいただけます。

また,平成30年度は明治150年関連事業の一環として,開催期間5日間のうち1日を「明治150年・京都のキセキ」デーとして,明治150年を記念したブースの出展や,ステージイベントを各会場で開催します。

1 鳥羽水環境保全センター一般公開について

(1)日時

平成30年4月26日(木曜日)~4月30日(月曜日・休日)
午前10時~午後4時(入場は午後3時30分まで)

(2)場所

上下水道局鳥羽水環境保全センター(京都市南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木1)

(3)アクセス

ア 直通バス(臨時市バス) ※要運賃
期間中は,竹田駅西口及び京都駅八条口から鳥羽水環境保全センターまで往復する直通バスを運行します。乗車する停留所でお配りする利用補助券を使うことで,大人100円,小学生50円(保護者同伴の未就学児は無料)で御利用いただけます。 ※ただし,バス利用補助券とICカードの併用は不可。

4月26日(木曜日),27日(金曜日) 4月28日(土曜日),29日(日曜日・祝日),30日(月曜日・休日)
竹田駅西口 午前9時40分~午後3時
(30分間隔)
午前9時40分~午後3時15分
(10分~30分間隔)
京都駅八条口(下図参照) 午前9時40分~午後3時
(10分~20分間隔)
午前9時30分~午後3時
(5分~20分間隔)


※京都駅八条口からの直通バスは,G1乗り場から発着します。

イ 市バス

臨13号・特18号・43号系統「上鳥羽馬廻」下車徒歩約10分。

ウ その他

臨時駐車場を設けますが,駐車スペースが少なく,混雑が予想されます。
「歩くまち・京都」推進のため,竹田駅西口及び京都駅八条口からの「直通バス」や公共交通機関での御来場をお願いします。

2 蹴上浄水場一般公開について

(1)日時

平成30年5月2日(水曜日)~5月6日(日曜日)
午前9時~午後4時(入場は午後3時30分まで)

(2)場所

上下水道局蹴上浄水場(京都市東山区粟田口華頂町3)

(3)アクセス

市営地下鉄東西線「蹴上駅」下車2番出口すぐ
※ 駐車場はありません。

3 内容

 

鳥羽 蹴上
通り抜け日 4月26日(木曜日),27日(金曜日) 5月2日(水曜日),6日(日曜日)
イベント日 4月28日(土曜日),29日(日曜日・祝日) 5月3日(木曜日・祝日),4日(金曜日・祝日)
「明治150年・京都のキセキ」デー 4月30日(月曜日・休日) 5月5日(土曜日・祝日)

※ 各イベントについては,天候その他やむを得ない理由により,変更又は中止する場合があります。先着順のイベントについては,定員になり次第終了します。

※ ペットを連れての御入場,場内での飲酒は禁止しております。

(1)全日開催

    • 藤棚・つつじの通り抜け
    • クイズラリー
    • キーワードラリー New!
    • DVDシアター など

 

(2)イベント日

    • 飲食コーナー New!
    • 施設見学ツアー
    • 水質実験
    • 京(みやこ)の水・利き水大作戦コーナー など

    【鳥羽のみ】

    • ふわふわ(エアートランポリン)※対象年齢10歳以下
    • メガソーラー見学ツアー  など

    【蹴上のみ】

    • 蹴上周辺散策ツアー
    • 紙芝居「京博士と澄都くんの疏水探求紀行」  など


    ▲ふわふわ(エアートランポリン)

    ▲施設見学ツアー

    ▲水質実験

    ▲紙芝居「京博士と澄都くんの疏水探求紀行」

    (3)「明治150年・京都のキセキ」デー

    • 「明治150年・京都のキセキ」PRコーナー
    • 出張「岡崎・市電コンシェルジュ」 in 蹴上
    • 明治150年・京都のキセキステージ  など

    4 問合せ

    京都いつでもコール 電話075-661-3755
    ホームページ:http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

    注目1 「明治150年・京都のキセキ」デーを開催!

    明治改元から150年の節目となる今年,本市では,明治維新による事実上の遷都と都市存亡の危機を克服した,京都の先人の志と行動を学び,今と未来に活かすため,「明治150年・京都のキセキ・プロジェクト」を推進しています。

    その関連事業の一環として開催する「明治150年・京都のキセキ」デーでは,総合企画局や交通局,教育委員会等による明治150年を記念したブースの出展のほか,サブウェイ・パフォーマーや澄都(すみと)くん,ひかりちゃんなどのマスコットキャラクターが登場するステージイベントで会場を盛り上げます。

    ステージイベント

    注目2 飲食コーナーが新登場!

    両会場のイベント日には,水道水で作った飲み物を安価(全て100円)で提供する「京(みやこ)の水カフェ」のほか,軽食を販売する「飲食コーナー」を新たに設置します。
    「鳥羽の藤」,「蹴上のつつじ」を愛でながら,おいしい食べ物やドリンクをお楽しみください。
    ※ 飲食しながらの御見学はできません。

    京(みやこ)の水カフェ

    注目3 新しくなった疏水物語をプレゼント!

    今年度の一般公開では,新しくなった災害用備蓄飲料水「京のかがやき 疏水物語(以下,「疏水物語」という)」を各日先着1,000名様に1本プレゼントします。
    「疏水物語」の配布を通じて,災害時に備え,各家庭でも1人1日最低3ℓの飲料水を,家族の人数の3日分を目安に確保していただくよう呼び掛けます。
    ※ 「疏水物語」は,製造から10年間保存が可能です。
    ※ 直射日光のあたる場所を避け,室内の冷暗所に保存してください。