イベント情報

京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展「明治150年記念展 画学生のまなざし-京都市動物園との出会い」

実施時期

平成30年4月11日(水)~5月13日(日)(京都市動物園は4月14日~)

実施場所

京都市立芸術大学芸術資料館,京都市動物園

当館では,本学の前身にあたる京都市美術工芸学校時代の明治27年から卒業作品の一部を収蔵しており,その中には京都市動物園での写生をもとに描かれた動物画も含まれています。同じく明治36年に開園した動物園では,明治から昭和にかけて撮影された動物写真や映像資料を収蔵しており,これらをともに展示することで,学生たちの動物へのまなざしを追体験する展示を行います。また,動物園内では,動物画の卒業作品や本学の歩みをパネルで紹介します。

会期 2018年4月11日(水曜日)~5月13日(日曜日)

※動物園での展示は2018年4月14日(土曜日)~5月13日(日曜日)

会場 京都市立芸術大学 芸術資料館陳列室(中央棟1階・大ギャラリー奥)

京都市動物園 イースト・ギャラリー(左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内)

開館・開園時間 いずれも午前9時~午後5時 ※動物園の入園は午後4時30分まで
休館・休園日 いずれも月曜日 ※月曜日が休日の場合,翌火曜日

(ただし,動物園は5月1日(火曜日)も開園します)

入場料  無料 ※動物園は要入園料(一般600円,中学生以下無料)
展示作品
  • 京都市立芸術大学芸術資料館:村上華岳《羆》明治40年,大村廣陽《水牛》明治44年などの卒業作品,動物園の写真・映像資料
  • 京都市動物園:卒業作品・動物写真のパネル他
  • 展示内容は,変更となる場合がありますので予め御了承ください。
関連事業 ◯本学芸術資料館・田島達也館長による講演会

「探検 日本美術動物園」(会場:京都市動物園レクチャールーム)

事前申込み不要,定員80名(小学生以上対象)

4月14日(土曜日)午後1時30分~午後3時00分

◯学芸員によるギャラリートーク(会場:本学芸術資料館陳列室)

5月8日(火曜日)午後0時15分~午後0時45分

◯芸術資料館・動物園をまわるスタンプラリー

芸術資料館と動物園でスタンプを集めてプレゼントと交換

期間:4月14日(土曜日)~5月13日(日曜日)

 協力 京都市動物園
問い合わせ 京都市立芸術大学芸術資料館

  • 電話:075-334-2232
  • FAX:075-333-8533

京都市立芸術大学
http://www.kcua.ac.jp/event/20180322_shiryokan/

チラシ(PDF形式,1.3MB)