イベント情報

まち・ひと・こころが織り成す京都遺産「明治の近代化への歩み」パンフレットの発行について

実施時期

平成30年9月3日から順次配布

実施場所

各区役所・支所などで配布

パンフレットの内容

京都市では,京都の文化遺産をテーマごとにまとめ,地域性,歴史性,物語性を持った集合体として認定する「まち・ひと・こころが織り成す京都遺産(略称:京都遺産)」制度を平成28年1月に創設し,これまで「北野・西陣でつづられ広がる伝統文化」,「山紫水明の千年の都で育まれた庭園文化」,「世代を越えて受け継がれる火の信仰と祭り」の3テーマを認定し,平成30年3月には,「明治の近代化への歩み」,「千年の都の水の文化」,「京町家とその暮らしの文化」の3テーマを認定しました。この度,「明治の近代化への歩み」のパンフレットを以下のとおり発行します。

1 特徴

・個々に見るだけではわからなかった文化遺産の新たな魅力をテーマでわかりやすく発信します。

・“発見”をキーワードに,テーマに係る歴史的なエピソードを織り交ぜながら新たな視点で文化遺産の魅力を紹介し,新たな発見につなげます。

・まちあるきに持ち運びしやすいポケットサイズ

2 仕  様 20㎝×11㎝・20頁・フルカラー

3 発行部数 8,000部

4 配付場所 各区役所・支所など

5 配付期間 平成30年9月3日から順次

                

 

詳しくはこちら

http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000241917.html

http://kyoto-bunkaisan.com/