イベント情報

『幕末明治のことば展』~漢字よ,ありがとう~

実施時期

2018年9月11日(火)~12月9日(日)

実施場所

漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム

幕末から明治にかけて西洋の文明を受け入れるにあたって,重要な役割を果たしたのが漢字でした。「哲学」「権利」「抽象」など,現代語につながることばが翻訳によって生み出されました。西洋のことばをどのような人々が翻訳し,広めたのか。ことばの生まれる背景に迫ります。

※漢語創作コーナーを設置
幕末・明治時代には西洋のことばが漢字で訳されました。現在,カタカナで書かれた外来語がちまたにあふれています。「クーラー」は漢字で「冷房」でかけるけど,「テレビ」は漢字でどう書こう・・・・・・。展示では明治の思想家になりきって,自分の作った漢語と写真を撮ることのできるコーナーもあります。ぜひお越しください。

料金:「漢検 漢字博物館・図書館」への入館料お支払いの方は企画展に入場可能。

http://www.kanjimuseum.kyoto/