イベント情報

京都市歴史資料館 企画展 「京都市の文化財-新指定の文化財と明治の建物-」

実施時期

前期:9月21日(金)~10月7日(日) 後期:10月10日(金)~10月30日(火) 9時~17時 月・祝休館 なお,10月9日(火)は展示替えのため臨時休館

実施場所

京都市歴史資料館 1階展示室  ※入館 無料

展示の概要

 京都市内には多数の文化財が存在します。京都市では,その中でも京都の文化や歴史を知るうえで欠くことのできない,とくに重要な文化財を,毎年「京都市の文化財」として指定・登録しています。本展では,そのなかから近年指定された美術工芸品(絵画,彫刻,工芸品,書跡・典籍,古文書,考古資料,歴史資料)についてご紹介します。
また,今年は「明治150 年」の節目でもあることから,京都市指定・登録文化財の建造物のなかから,明治時代の建築をパネルで紹介し,それらに関連する資料もあわせてご紹介します。

主な展示品(予定)

・祇園会保昌山前懸胴懸下絵 円山応挙筆 2曲1隻,6曲1隻 (公財)保昌山保存会

・色絵牡丹唐草透彫七宝繋文六角壺 1口 善峯寺

・大般若経 599巻のうち2巻 久多自治振興会

・綾傘鉾装飾品のうち木彫漆箔鶏及び飛出面・べし見面 3点 (一財)綾傘鉾保存会

・太夫図 岸竹堂筆 1幅 角屋もてなしの文化美術館

・至聖生神女之福音 山下りん筆 1面 京都ハリストス正教会

・「忠魂堂」扁額 1枚 正法寺

・画三昧 木島櫻谷筆 1幅 (公財)櫻谷文庫

展示解説 (学芸員が展示物を紹介しながら解説します)

前期    9月27日(木)

後期  10月11日(木)

▽いずれも午後2時から30分程度で,事前申込は不要です。

問合先

京都市歴史資料館 電話:075-241-4312

http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000241719.html