イベント情報

「明日をつくった男 田辺朔朗と琵琶湖疏水」映画上映会の開催

実施時期

平成30年12月9日(日)午後2時~午後4時30分

実施場所

伏見区役所1階ホール

1 料 金

無料(先着順に受け付け)

2 映画「明日をつくった男~田辺朔郎と琵琶湖疏水~」について

(1)内容

明治のはじめ,幕末の動乱の傷跡を深く残し,明治維新後,人口が激減し,危機にあった京都が,近代都市として再生を果たす契機となった琵琶湖疏水工事。この工事を指揮したのが,20代の若きエンジニア,田邉朔郎(たなべさくろう)でした。

この映画は,平成15年に京都で開催された「第3回世界水フォーラム」に向けて製作されたもので,100年先の未来をも見据えて前代未聞の難工事に挑んだ明治の人々の気概や工事の様子,琵琶湖疏水の現在の姿をアニメーション,CG,実写を織り交ぜて,いきいきと描いています。

(2)監督

牛山真一

(3)出演者

鶴見辰吾,純名りさ,寺田農 ほか

(4)製作

虫プロダクション株式会社

3 パネルディスカッション【琵琶湖疏水と明治の伏見】

上映後,近代京都の礎を観る会の会員等によるパネルディスカッションを開催します。