イベント情報

京都番組小学校史入門―創設150周年へカウントダウン―

実施時期

平成29年7月1日(土)~9月25日(月)

実施場所

京都市学校歴史博物館

京都番組小学校史入門 ─創設150周年へカウントダウン─

小学校が日本で最初に誕生したのが京都だったということを,ご存知ですか? いまから148年前の明治2(1869)年に,全国に先駆けて合計64もの小学校が京都の中心部,現在の上京区・中京区・下京区・東山区・左京区に誕生したのです。
これらの小学校は,室町時代の町組をルーツとする「番組」を学区としたので,「番組小学校」と呼ばれています。番組小学校には「地域による,地域のための学校」という特徴があり,学校建築資金の多くが番組内有志の寄付でまかなわれ,学校運営資金には番組内で集められた「竃金(かまどきん)」などが用いられました。このような学校運営のあり方は,その姿を少しずつ変えながら,少なくとも昭和16年(1941)年までは続きました。このような番組小学校の歴史を学ぶための入門編が,今回の企画展です。

入館料

大人200円,子ども(小・中・高)100円
20名以上の団体は大人160円,子ども80円
※京都市内の小・中学生は土・日は無料です。

関連イベント

1. 講演会:幕末維新期の京都の教育

日時 7月9日(日)14:00〜15:30
講師 小林丈広(同志社大学文学部教授)
会場 当館3階講義室
定員 70名(要申込/先着順)

2. 上映会:昔の子供を動画で見よう!

日時 7月29日(土)10:00〜11:00
解説 濱口十四郎(京都の文化を映像で記録する会)
和崎光太郎(当館学芸員)
会場 当館3階講義室
定員 80名(要申込/先着順)

3. 演奏会:明治の足踏みオルガンコンサート

共催 日本リードオルガン協会関西支部
日時 9月16日(土)14:00〜15:30
演奏者 大森幹子・文屋知明・鈴木開(日本リードオルガン協会会員)
解説 和崎光太郎(当館学芸員)
会場 当館講堂
定員 180名(当日先着順)

4. 講演会:明治時代の小学校

日時 9月23日(土)14:00〜15:30
講師 和崎光太郎(当館学芸員)
会場 当館3階講義室
定員 70名(要申込/先着順)

受付・参加費

受付

1,2,4は,当館への電話(075-344-1305),FAX(075-344-1327),Eメール(rekihaku-jigyou@edu.city.kyoto.jp),ハガキ。れん楽崎電話番号,参加代表者指名,参加人数を明記。3は当日直接会場へお越しください。

参加費

すべて無料(ただし入館料が必要)

ダウンロード

サムネイル
チラシ表(PDF形式 494KB)
サムネイル
チラシ裏(PDF形式 397KB)
サムネイル
広報資料(PDF形式 180KB)

関連リンク

京都市学校歴史博物館
京都番組小学校史入門 ―創設150周年へカウントダウン―