お知らせ

明治改元150年記念シンポジウムの開催について【参加者を募集中!】

2018年08月17日(更新日)

この度,明治改元の詔書が発せられた10月に,先人たちの偉業が現代に果たした役割等について,次代に伝え将来を切り開く教訓を引き出すシンポジウムを下記のとおり開催します。

1 内 容 

(1)【第1部】基調講演

講師:磯田 道史 氏(歴史学者,国際日本文化研究センター准教授)

(2)【第2部】学生による京都の未来に向けた提言発表

発表者:「明治の精神と知恵を今と未来に活かす事業」学生メンバー

(3)【第3部】パネルディスカッション

パネリスト:門川 大作 京都市長

(予定・順不同)山極 壽一 京都大学総長

「明治の精神と知恵を今と未来に活かす事業」学生メンバー代表者

コーディネーター:磯田 道史 氏(歴史学者,国際日本文化研究センター准教授)

※明治の精神と知恵を今と未来に活かす事業(京都市主催)

10名の学生がプロジェクトチーム(3チーム)を編成し,京都で学ぶ一般の学生にも広く参加を呼びかけ,明治期の京都で行われた大事業(①番組小学校の創設,②琵琶湖疏水の建設,③京都博覧会・内国勧業博覧会の開催)の時代背景や手法,それを支えた町衆及び偉人の考え等を学び,それらを活かし,よりよい京都の未来向けた提言を行う事業。

2 参加募集について

(1)参加料 無料

(2)定  員 700名(応募多数の場合抽選)

(3)募集期間 平成30年8月30日(木)~平成30年10月1日(月)

(4)申込み(電話,FAX,電子メール)

参加者の氏名,ふりがな,郵便番号,住所,電話番号,同伴者全員の氏名(2名

まで)を明記のうえ,京都いつでもコールまでお申し込みください。

*締め切り後,ハガキで参加者に御連絡します。

 

3 申込み,問合せ先

京都いつでもコール

TEL:075-661-3755 FAX:075-661-5855

http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

 

4 主 催 

京都市