ゆかりの地

京都牧畜場

この牧畜場は,明治5年,京都府知事長谷信篤(1818~1902)が勧業政策の一環として設けたもので,良種の牛羊繁殖,牛乳や乳製品の製造,羊毛の販売などが行われた。明治34年に閉鎖された。

マップ